転写シートの使い方【チョコレート】


スポンサーリンク

バレンタインということで、転写シートの使い方です。簡単に模様をつけられ、チョコレートをおしゃれに演出することができます。


転写シート


転写シートはこんな感じのシートに模様がつけられています。「転写」という名の通り、この模様をチョコレートにうつせるシートです。最近は100円ショップなどでも売っていますね。


転写シートにテンパリングしたチョコレートを塗る様子
転写完了


基本的な使い方はこんな感じ。シートに直接テンパリングしたチョコレートを塗ると、模様付きのチョコが出来上がります。


チョコレートを塗るのは模様がついているザラザラした側です。逆に塗ると何もついてこなくて悲しくなります(笑)。方向は間違えないように注意してくださいね。


転写したチョコレートを割った様子


転写したらお好みの形に割って、ケーキなどのデコレーションに使えます。


ボンボンショコラに転写シートをのせている様子


またボンボンショコラの模様つけにも使えます。


カットした生チョコをテンパリングしたチョコレートにくぐらせて、乾かないうちにカットした転写シート(こちらも方向に注意!)をのせて、チョコレートがかたまったらはずします。すると模様がチョコレートにうつります。


転写完了


テンパリングしたチョコレートなので、すぐにかたまります。


チョコレートを簡単に模様付けできる便利アイテム、転写シート。ぜひ使ってみてください。