ゴルゴンゾーラ ピカンテとドルチェの意味と違い


スポンサーリンク

世界三大ブルーチーズの1つ、青カビチーズのゴルゴンゾーラにはピカンテドルチェの2種類があります。ピカンテ・ドルチェとはどんな意味なんでしょうか。違いは何なんでしょうか。解説していきます。


ゴルゴンゾーラ

ゴルゴンゾーラ ピカンテの特徴


青カビチーズ ゴルゴンゾーラ ピカンテとはどんなチーズなんでしょうか。


ゴルゴンゾーラ ピカンテは少しかためで青カビがしっかり入っています。塩味もきつく、ブルーチーズの独特な風味がします。

イタリア語では「ピカンテ・・・からい」という意味になっていて、ピリっとシャープな口当たりが特徴です。。


ゴルゴンゾーラ ドルチェの特徴


対して、青カビチーズ ゴルゴンゾーラ ドルチェはどんなチーズなんでしょうか。


ゴルゴンゾーラ ドルチェは柔らかく青カビもマーブル状にしか入っていません。熟成期間が短いので、マイルドでクリーミィ・ミルキーな風味です。塩味もひかえめで、ブルーチーズ独特の風味もおさえられています。

イタリア語では「ドルチェ・・・おだやか」という意味になっていて、ほのかに甘みすら感じられるなめらかな口当たりが特徴です。


ゴルゴンゾーラ ピカンテとドルチェの意味と違いまとめ


ゴルゴンゾーラ ピカンテとドルチェの違いを表にまとめてみました。


ゴルゴンゾーラ ピカンテゴルゴンゾーラ ドルチェ
意味ピカンテ=辛いドルチェ=穏やか
青カビ
ブルーチーズの風味
しっかり・強いマーブル状・弱い
塩味強い弱い
熟成期間長い短い
かたさかためなめらか


おなじゴルゴンゾーラでもぜんぜん違うんですよね。ブルーチーズが少し苦手ならドルチェが食べやすいですし、料理など風味を生かすならピカンテがおすすめです。


選ぶときは参考にしてみてください!